玉井誠一郎講師のプロフィール

玉井誠一郎講師

玉井 誠一郎(たまい せいいちろう)

 

知財ブランド協会 代表   
一般社団法人知財経営推進企業協会 理事

 

 

略歴

大阪大学工学部、同大学院工学研究科卒業。大手電器メーカにて溶接機器、溶接ロボット、視覚センサ、バーコード機器、ICカード及びその端末、流通POSシステム、放射線機器、医療用機器等の研究開発から事業化並びに事業責任者を経験。約10 年間、半導体事業の知財タスクフォース統括責任者として多大の成果を残す。
メーカ在任中のその他の活動として、中国ソフト開発委託事業推進責任者、自動認識工業会(現:日本自動認識システム協会)理事。定年後 2008~2013年の間、一般財団法人大阪大学産業科学研究協会専務理事、大阪大学客員教授などを歴任。
国内外に特許出願 300 件、発明協会表彰 2 回。
半導体事業の知財戦略活動も主導し、日米での交渉・裁判経験を通じて経営に資する知財への改革を実践してきた。現在は「知財経営工学」の確立に向けて活動中。

 

主な著作
  • 「知財インテリジェンス-知識経済社会を生き抜く基本教養」 

      大阪大学出版会 (2012/8/28)

  • 「知財戦略経営概論 ~知識経済社会を生き抜く教養書~」 

      日刊工業新聞社 (2011/02)


TOPページへ戻る