【eラーニング】知的財産基礎講座

「知的財産基礎講座」の講座概要

知的財産に関する「定番中の定番」の説明は、誰が教えてもそれほど内容は変わりません。
時間をかけて自ら教材を準備するくらいなら、手軽なE-ラーニングを活用した方が効率的です。

 

企業として低レベルな知財トラブルを回避するには、全社的な教育が欠かせません。
この講座は企業人として知っておきたい「知的財産の基礎知識」を厳選収録しています。

 

IPe-Lシリーズで最も基礎的な内容となっており、新入社員向けの知財学習ツールとしても最適です!
知財教育の導入用に、また社内研修を補完するツールとして、是非ご活用ください。

 

本コンテンツのねらい
  • 知的財産権がどういうものなのかが分かる
  • 知的財産権の各権利の特徴が分かる
  • 知的財産権の侵害行為を知る
想定受講者
  • はじめて知的財産について学ぶ一般社員(新入社員など)
講座概要
知的財産制度のポイント

知的財産Eラーニング(特許)

知的財産Eラーニング(著作権)

・知的財産法/知的財産権の目的
・知的財産権の種類と特徴
・特許とは
  特許法上の発明
  出願/審査/特許要件
  職務発明について
  特許権の発生/存続期間
・実用新案とは
・意匠とは
・商標とは
・著作権とは
  特徴(無方式主義等)
  著作権/著作者人格権
  職務著作について
  著作権の制限

 

知的財産を守るその他の法律

知的財産Eラーニング(侵害)

・不正競争防止法について
 (営業秘密など)
・知財に関する契約について
 (ライセンスなど)

 

知的財産の侵害を知る

・知的財産権の侵害行為とは何か?
  差止請求/損害賠償請求
・他社権利を侵害しないための注意点
・障害となる他社特許に対する措置
・侵害された場合の措置

 

 

知財学習Eラーニングのトップページ

 

特許E-ラーニングのお問合せ窓口

TOPページへ戻る