「特許明細書のチェック法」講座のご紹介

主な受講対象者
  • 知財担当者
  • 研究開発者
所要時間
  • 3時間~
講師
講座概要

 弁理士が特許明細書のプロといっても万能ではありません。全てを弁理士任せにするのではなく、弁理士と企業の担当者とが協力して始めて、本当に企業競争力を高められる良い特許を取得できるのだと考えています。
 本セミナーでは、弁理士が何をどのように考えて明細書を作成しているかの一例として、講師自らの思考・プロセスをご紹介します。明細書作成上の基本的な留意点を交えながら、講師の持てるノウハウをお話しします。それを、皆さんが明細書をチェックする際の基準作りの参考にしてもらえたら幸いです。
 明細書の内容を弁理士という他人任せにせず、自分達も自ら勉強して、企業価値を高める特許の取得を目指す第一歩として、お役立てください。

 

レジュメタイトル抜粋
  • なぜ、プロが書いた特許明細書をチェックするのか?
  • 弁理士はどんなことを考えて明細書を作成しているのか?
  • 具体的にどんな点に留意して明細書をチェックすれば良いのか?
  • 明細書の良否を一目で見極めるポイントは

TOPページへ戻る