はじめての特許調査・基礎編

主な受講対象者
  • 研究開発者
所要時間
  • 3時間~
講師
  • 特許調査プロフェッショナル
講座概要

 単純な先行技術調査などについては全てを知財部門に丸投げするのではなく、研究開発者自らがデータベースを検索し、公報を読んで抽出することが求められる企業も増えています。
 その一方で研究開発者の方々に特許調査に関する適切な教育を行わないと、いい加減な特許調査が社内で横行することなり、調査ミスが生じて思わぬ事故につながる危険があります。
 特許調査にはコツがあります。この研修では、調査経験の少ない若手技術者の方が最初に覚えるべき特許検索と調査の基礎知識とテクニックを、経験豊富なプロフェッショナルが講演型で教えこみます。
 自社の特許研修プログラムのひとつとして、調査研修を取り入れることをおすすめ致します。

レジュメタイトル抜粋
  • はじめに(特許調査とは)
  • 特許情報の基礎知識
  • 特許調査の種類と目的
  • 特許調査の検索キー
  • ・分類(FI、IPC)
    ・Fターム
    ・キーワードの選定

  • 調査方法
  • ・調査対象技術の整理、検討
    ・検索式作成および予備検索
    ・スクリーニング
    ・公報の精査

  • 調査の留意点
  • 検索例

TOPページへ戻る