「知的財産契約のポイント」講座のご紹介

主な受講対象者
  • 知財・法務担当者
  • 事業戦略担当者
所要時間
  • 3時間~
講師
講座概要

 知的財産戦略を推進していく上で重要となるのが、ライセンス契約をはじめとする様々な「契約」のあり方です。
 自社として明確な戦略も無いまま、何となく契約書案の内容を検討しているようなレベルでは「知的財産の活用」など実現できるはずもありません。どれだけ強い特許を生み出したところで、契約の戦略に誤りがあれば、自社の経営にとって損失(潜在的なものを含む)を与える可能性もります。
 この講座では、知的財産契約の第一人者である講師が、代表的な知財関連契約についての正しい考え方と実務上のポイントを解説します。法務・知財担当者様はもちろん、事業戦略や技術戦略に関わるご担当者様への啓蒙にも最適です。

 

レジュメタイトル抜粋
  • 共同研究開発契約の注意点等
  • 知的財産権の譲渡契約(職務発明の譲渡契約、共同発明の持分譲渡契約等)
  • 知的財産権のライセンス契約
  • ・ライセンス契約の概要(ライセンシングアウトとライセンシングイン)
    ・ライセンス契約の位置付けと戦略
    ・ライセンス契約で争点となる事項について
    ・ライセンス契約の管理項目

  • 特許・ノウハウライセンス契約における改良技術の取扱い
  • 独占禁止法の問題
  • 知財契約に関するチェックリストの活用

 

TOPページへ戻る