目的別・お奨め知財研修リスト

新入社員や若手技術者に特許(知財)の基本知識を習得させたい

 

技術者からの発明提案(届出)の数を増やしたい

 

 

 

知財契約・技術契約の知識習得を図りたい

 

自社に適した知財戦略を策定し、社内で実践できるようにしたい

 

 

特定の業種・職種をターゲットに知財研修をしたい

研究開発者向け特許研修プログラム

たった1回の研修を開催しただけで、大きな効果がでることを期待してはいけません。
特に発明創出系(主に研究開発者向け)の研修については、視点を変えた継続的な教育をすることによって、学んだ手法を「スキル」として定着させ、日々の業務で実践できるようになることが求められます。

 

当社では、特許研修サービスのご利用企業様がより確かな成果を出して頂けるよう、単発の研修受講に比べて遥かに高い効果をもたらす段階的・体系的な特許研修プログラムを検討されることをお勧めしています。
(※お奨めする特許研修プログラムの一例はこちらをご参照ください)

 

TOPページへ戻る